【驚】今度はヒトメタニューモウイルスかいな!


hMPV(ヒトメタニューモウイルス)は、乳幼児の気管支炎の原因としてよく見られるウイルス。 3〜6月ごろ(春先)に流行し、生後6ヶ月〜2歳までに50%、5歳までに75%、遅くても10歳ごろまでに一度は感染する。 一度の感染では十分な免疫を獲得できず、何度も感染する。 感染力は強く、高齢者施設でも流行が見られる。
2キロバイト (361 語) - 2018年12月16日 (日) 05:59



新型コロナも猛威を振るう中またか
徳島の高齢者施設で5人も死亡している。
施設内の17人からウイルスが検出され、8人が入院して3人が施設で治療中とか
ありふれたウィルスなんですが、時期が時期だけに話題になりますわな




<関連する記事>



介護老人保健施設で5人死亡 肺炎起こすウイルス集団感染か
…阿波市の介護老人保健施設「しょうか苑」で、肺炎などの原因となるヒトメタニューモウイルスの集団感染が発生したと発表した。施設では1月に入って肺炎などで8…
(出典:社会(共同通信))

<関連する画像>




(出典 kawauchi-syounika.jp)

<ツイッターの反応>


はる@ちょっくら断薬中
@haruchi_shr_

ヒトメタニューモウイルスとはなんぞや?

2020-02-01 00:37:22

(出典 @haruchi_shr_)

ふゆ姫
@h_namida

聞きなれない感染症?と思う方が多いと思いますが… 2~6月ごろに流行して 乳幼児や高齢者は重篤化することも… 手洗い・うがい・咳エチケット。大事です!>ヒトメタニューモウイルス集団感染か、介護老人施設で5人死亡 : 国内 :… https://t.co/ZSp1RyIi8O

2020-02-01 00:14:49

(出典 @h_namida)