EU離脱でイギリスどうなるの


議員としても、かねてから「欧州連合(EU)の規制で経済的関係が強い中国とのFTAが結べない」と発言するなどEUに批判的な言動で注目を浴びており、2016年6月23日に実施されるEUからの離脱の是非を問う国民投票においてどのような立場に立つか、注目を集めていたが、2月21日に「ずいぶん頭を悩ませたが、他の余地はない」として離脱
43キロバイト (5,204 語) - 2020年1月29日 (水) 12:10



伸び悩む英国株はこの先の不透明感が原因
ジョンソン首相が何を言ったところで、周りはそんなに期待していない証拠。
国民投票以降の3年半で平均株価指はたったの19.7%
アメリカ61.0%、日本46.7%、ドイツとフランスもそれぞれ32.4%、34.9%。
ジョンソン首相は今後、減税やインフラ投資など大規模な財政出動ののろしを上げたが、EUとの貿易交渉の行方は不明なのが致命的なんですな





<関連する記事>



下ろされる英国旗 EU離脱 下ろされる英国旗 EU離脱
…31日、ブリュッセルで、欧州連合(EU)加盟国の旗が並ぶ中から下ろされる英国旗…
(出典:国際総合(時事通信))

<関連する画像>




(出典 portal.st-img.jp)

<ツイッターの反応>


端倉怜
@ren_h9889

コロナウイルスだったり、地震だったり、イギリスのEU離脱だったり、情報量多すぎ

2020-02-01 00:43:06

(出典 @ren_h9889)

栗本昌昭
@kurimoto_2020

イギリスEU離脱かぁ。本当は大きな出来事なんだけど今はコロナに完全に消されてしまってるな。現地の人は勿論大騒ぎなんだろうけど、、。ユーロの価値この先どうなるかなー?

2020-02-01 00:43:02

(出典 @kurimoto_2020)

Salz
@milksalz

EU離脱、お通夜の議会とメディアと、熱狂の民衆の対比すごい。私は意見ないけどヴィヴィアンウエストウッドが離脱ならブチ切れると語ってたの思い出す。

2020-02-01 00:43:02

(出典 @milksalz)