iPhone偽造組織の主犯格は中国出身だった



FBIがカリフォルニア州サンディエゴで、米アップルのスマートフォンやアイパッドを偽造していた組織を摘発。
主犯格は国出身の兄弟3人、またその妻も逮捕された。
他にはベトナム、ロシア出身の米国国民も含まれていた。
損害額は610万ドル(約6億6000万円)を超えると。
手口は複雑で、中国から1万台以上の偽造品を取り寄せ、故意に壊した後、アップルの店で本物と交換。
この後、中国や他国に送り、利ざやを稼いでいた。

この日まで数年がかりでの捜査だったそうです。




<関連する画像>




(出典 pds.exblog.jp)

<ツイッターの反応>


サプリン
@surprins

iPhone偽造組織 FBIが摘発 / https://t.co/lHBEDzlu60#ニュース https://t.co/1WXvUjOJL7

2019-11-14 09:28:16

(出典 @surprins)

ともだち@相互
@dsRdtnpyFxtdtwz

iPhone偽造組織 FBIが摘発 https://t.co/wcgmvuXzQv https://t.co/N7SAMTNAZx

2019-11-14 09:23:33

(出典 @dsRdtnpyFxtdtwz)